2017年12月09日

カカオバターの話

 カカオバターというものを知っている人は少ない。
DSC_2550
 そもそもホワイトチョコって考えたら存在自体変ですよね?カカオってもともと茶色いのに。
 ええとですね、カカオの実の油脂分だけを取り除いたのがカカオバター。粉になったのは、ココアの粉ですね。その油脂分に砂糖やつなぎを混ぜたのがホワイトチョコなんだそうで、本場ではこのホワイトチョコなぞ
 「そんなもんチョコじゃねえ!別の食いもんじゃボンソワール!!」
 いやマジでチョコ本場では、そんな扱いらしいです。主にフランス語圏で。
DSC_2665
 先日のアライさんでも活躍したのだが、食紅というものは水に溶かして初めてその色を出します。
 水と湯煎したホワイトチョコを混ぜてみたことある人はそういないと思うが、もう混ぜたらとんでもないことになります。油脂分と水分が分離を始めて、ぼそぼそになります。
DSC_2579
 このチョコがカカオバターの初登場。今までぼそぼそになっても必死に扱ってきた食紅色のチョコに…きゃつをペティナイフで数かけら垂らすだけで。あっという間に扱いやすいチョコの柔らかさに!!万歳カカオバター!!

 流石に売ってるとこはないと思っていたのですが、音楽事でいつもライブする清川ユーテロさんの近所に
 「製菓業者ならマスト」
 な店があると訊き行ったらマジであった!
 柳橋商店街の南側。岩佐商店さんにありました!!
DSC_2691
 この子の髪の色を青で塗る手法もカカオバターなかったら不可能だったと思う…。

 岩佐商店。私の台所の食紅も全色売ってるし、本当に何でも揃っている。福岡でハンドメイドお菓子を作るならマスト!!おすすめです!!



jimadon at 20:00|PermalinkComments(0)その他雑文 

2017年12月05日

アライグマ(けものフレンズ)

はーい、けものフレンズのアライさん登場です。
DSC_2665
アライさんにお任せなのだ!!
DSC_2658
でお馴染みのアライグマです。
DSC_2661
青いチョコレートというのは市販品じゃ滅多に出ません。
なので当然食紅使用です。ここは腕の見せ所なわけですよ。
明治ホワイトチョコに「私の台所」の青使用です。いい青が出る。
DSC_2658
ドヤアアア!!青出てるやん!!
DSC_2656
裏返しだともっと青出てるように見えるけど、乾くと多少青みが減る。
DSC_2658
裏地に黒チョコレートをコーティングしたんで、多少塗りムラ部分に茶色が出てるなー。
DSC_2659
や、実は作れるか自信がなかった。色的に。よく自分も腕を上げたと思う。
DSC_2691
「…まさか余った青で私を作ったとでも?」


jimadon at 20:00|PermalinkComments(0)チョコレート 

2017年12月02日

いつまでも、あると思うな抹茶チョコの話

 緑色のチョコを作るのに、いやミリタリーもの(ガルパンとか)を作る際むちゃくちゃ楽なのが
 「抹茶チョコ」
DSC_2713
 の存在です。いやー、何度お世話になったか。

 しかしこれ、実はシーズンというのがあります。
 予想外なことに、冬場はあんまり売ってない。ちなみにこの瀧のために
DSC_1764
 抹茶アルフォートを使い切りました。そういや100均に行けば抹茶板チョコがあったのだけど、色が正直同じ色が出るか不安だったので…。それに何より美味いしねえ。
 抹茶チョコ、残りを本当に切らしてしまった。
DSC_2500
 こいつのシャツとか
DSC_0915
 ルビィのフードとか
DSC_0720
 この二人とかに役に立っていたんですが。アルフォートの抹茶チョコ、ちょっと遠くのスーパーに多少あったから、見かけたら買い込んでおくか…。

 ところでアルフォート、抹茶の代わりに今「濃厚いちご」がラインナップに入っています。
 赤色として優秀過ぎて死ねる!!
DSC_2708
 (※まだ未発表のダイヤ様)
 早速使ったのは言うまでもなく。(服部分に使ってます)

 ところでこないだ記事にしたチトとユーリは予想外にホワイトチョコ+食紅緑です。
DSC_2571
 カカオバターを入手したので、その威力を試したかったのです…(この話は来週やね!!)

jimadon at 20:00|PermalinkComments(0)その他雑文 
ギャラリー
  • 大野晶(ハイスコアガール)
  • 大野晶(ハイスコアガール)
  • 大野晶(ハイスコアガール)
  • 大野晶(ハイスコアガール)
  • 大野晶(ハイスコアガール)
  • 大野晶(ハイスコアガール)
  • 大野晶(ハイスコアガール)
  • 大野晶(ハイスコアガール)
  • 大野晶(ハイスコアガール)