2015年10月17日

オードリー(おどおどオードリー)

2015年9月20日 日曜日 某所
どんこさん主催によるオードリー若林正恭様の誕生日を祝う会「ひとり若林正恭聖誕祭2015」が開催されました。
会の内容は、「オードリーのチョコを製作し、9月20日に若ちゃんの好物と共にいただく」というものです。
DSC_2242
これは旦那さんが撮ったオードリーチョコ訳して「オドチョコ」。
DSC_0089[1]
これが主催どんこさんが撮った「オドチョコ」であります。
DSC_2233
若林氏。どんこさんは、2009年からの大ファン。ファン暦は6年以上になります。番組録画に余念がありません。
DSC_2232
春日。若ちゃん以外どうでもいいので、春日の番組の方は全く観てないとのこと。

主催のどんこさんに若林氏の魅力について聞いてみました。
「ネタや大喜利でのネタのチョイスもさることながら、春日や山ちゃん(南海キャンディーズ)をいじる時の悪戯っぽい笑顔や、毒舌を吐いていても嫌味っぽくならないところもいいですね。あとは・・・ぶっちゃけ、顔が好みのタイプでして(笑)」

さて、聖誕祭の模様を順に見てみましょう。
前日の「オードリーのオールナイトニッポン」をがっつり聞いているどんこさんは、昼の11時頃に起床。朝食兼昼食を摂ります。ここは、若林氏の大好物である「そば」をいただきます。
若ちゃんは都内のそば屋巡りはもちろんの事、自宅でそば打ちをするぐらい大好物なのです。腕前は・・・「クソまずいです(春日談)」。
DSC_0087[1]
そばの器がなぜ「サクラ大戦」なのかは、聞かないでください。

そばをいただいたら、メインである「チョコ試食」であります。チョコと共にいただく飲み物も、若林氏の好きな飲み物「午後の紅茶エスプレッソティー」であります。
バリバリの紅茶派(コーヒーが飲めないと言ってたような)である若ちゃん。現場でこれが置いてあったら、春日より早く確保し、独占するくらい大好物なのだそうです。
DSC_0090[1]

準備は万端です。「どーもー。オードリーです~。」
DSC_0088[1]
午後ティーと一緒に、いただきます。
DSC_2245
まずはどうでもいい春日から。感動も無くさっさと食します。
DSC_2246
そして、若ちゃんの37歳の誕生日を祝いながら、じっくりといただきます。「いいかげんにしろ。どうも、ありがとうございました~。」

こうして聖誕祭はひっそりと終了したのでした。

ちなみに、春日の誕生祭は予定しておりません。あしからず。


jimadon at 00:12│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 松野カラ松(おそ松さん)
  • 松野カラ松(おそ松さん)
  • 松野カラ松(おそ松さん)
  • 松野カラ松(おそ松さん)
  • 松野カラ松(おそ松さん)
  • 松野カラ松(おそ松さん)
  • 松野カラ松(おそ松さん)
  • 松野カラ松(おそ松さん)
  • 松野カラ松(おそ松さん)