2016年10月18日

矢澤にこ(ラブライブ!)その2

このブログにはちょっと夫婦間でルールがありまして、「次回作ができたら記事を書く」というのがありました。
 実質このアホで愉快なカミさんの作品はにこちゃんチョコが遺作になったわけですが、今日次回作ができてしまいました。
DSC_3433
 誕生日、5月9日に食べました。そういや結婚記念日がその3日後で、祝い事が連続してめんどかった。もう、それを祝うのは自分しかいないのだなあ・・・(湿っぽくなってきた)。
DSC_3613

 この日のコーティングは苺味。衣装が赤だったのでそれにあわせたのでしょう。作ってみたからわかる。
DSC_3616

 にこにー、超人ぞろいのμ'sに一人だけ庶民が混ざってるような、そんな感覚がありました。気に入った理由もそこだった。
DSC_3617
 衣装の線とか、迷いがなくて細かい。
DSC_3621

 髪の毛のハイライトとか、本当に細かい細工をよくもまあ。
DSC_3626
 初めてカミさんが作ったときの裏話です。
 カミさんが亡くなったので今だから言えるのですが、実はカミさん不在のとき間違って冷蔵庫の中で、製作途中の「痛チョコっぽい何か」を見てしまっていたのです。
 まあ毎年面白チョコをバレンタインに作ってくる人ではあったけど、うおっ!となったのは覚えてます。
 そして買い物か何かから帰宅してカミさんが
 「しばらく冷蔵庫覗くの禁止!」
 白々しく、でも彼女はたいそう乙女なので傷つけないように
 「何やるんだ、今年・・・」
 とつぶやいたのは覚えています。
DSC_3633
 カミさんはにこの事を「調子に乗ってるぼっち」とずっと読んでたのを覚えています。
DSC_3652
 「おいぼっちふざけろ、何が宇宙ナンバーワンだゴラァ」(※故カミさんの言葉だから!おれのじゃないから!!)。
DSC_3653
 ごちそうさま、ハッピーバースデー。
DSC_3655
 そして、大変だったのが次回作。カミさん、よくこんなん毎回作ってたなあおい!
 最初のやつは簡単なものから作りました。カミさんがムカつく題材を選びました。
 大きさは変わりません。初めてにしてはよくやったと思います。かみんぐすーん。

jimadon at 16:56│Comments(0)チョコレート 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 松野カラ松(おそ松さん)
  • 松野カラ松(おそ松さん)
  • 松野カラ松(おそ松さん)
  • 松野カラ松(おそ松さん)
  • 松野カラ松(おそ松さん)
  • 松野カラ松(おそ松さん)
  • 松野カラ松(おそ松さん)
  • 松野カラ松(おそ松さん)
  • 松野カラ松(おそ松さん)