2016年10月23日

黒澤ダイヤ(ラブライブ!サンシャイン!!)

 なにこの趣味めちゃくちゃ難しくないですか。
 正直チョコレートの色を作るのが難しい。
 そう、まず色が難しいんです。
 また線画を作るのも難しい。塗るのも難しい。
DSC_4028
 しかしまあ、カミさんクオリティ的な題材を作らなければあかん、下手でも。
 というわけでこないだ終わった夏アニメ「ラブライブ!サンシャイン!」からにしました。個人的には矢澤にこにー後継者として意識して作られたっぽいヨハネが好きなのですが、アニメ見てからダイヤ・ルビィ姉妹のほうが気に入っています。
DSC_0491
 カミさんの処女作です。苦心したあといっぱい。
 それから2年ですからスゲー色作るのも進化したでしょう。
 ドンの字流があったと思います。今となってはお亡くなりになられておりますので、聞き出す術がありませぬゆえ、自分でやるしかないわけです。四十九日はまだ過ぎてないのですが、たまに夢に出てきます。風邪引いたときは手招きされる夢見ました。怖いことすんなよ!!
DSC_4032
 いや、本当に難しかった。手間も死ぬほどかかった。
DSC_4031
 もちろん出来には不満をたくさん抱いております。反省点もいっぱい、何より色を作るのがこんなに手間がかかるとは。これは今朝方出来上がった3作目でも同じことを報告する羽目になるでしょう。
 何故ダイヤ様にしたのか?それには理由があって、これは9話のラストシーンのダイヤ様。
 カミさんが緊急入院して我が家を離れたのは8/29からでした。
 入院中何度も「家に帰りたい」と口にして、そのまま帰らぬ人になりました。
 HDDにはその日福岡で放送になった、録画したラブライブサンシャイン9話があって。この9話は劇中のスクールアイドルユニット「Aqours」が結成した回。ふたりで観たかった話だったのですが、叶いませんでした。
 そういう意味で夫婦の断ち切られてしまった歴史と、これからの自分の再生の一歩、という意味合いを込めたものになったのかな。まーカミさんに比べたらとっても下手ですよ。下手なのはしゃーない。でも、どうしてもこのシーンくらいのものをまず作ってみないことには、と一念発起して作ったわけですよ。何より、冷蔵庫にチョコレートがぎっしり遺品で残ってるし。食紅もたくさん。困った、これをはかすまではやめられない。
DSC_4022
 処女作はこんな楽ちんなやつでしたし。正直数倍疲れた・・・。
DSC_4026
 実はね、最初出来上がったとき肝心の口元のほくろが流れちゃってしまってたんですよ・・・。
 もうカミさんの苦労がいっぱいわかりました。二度とやりたくない、と思ったのですがちゃんと3作目があるんです。
 友人が今度水曜日に遊びに来ます。食べに。ダイヤ様大好きだそうで、どんな反応するか楽しみです。
DSC_4025
 「うむ、まだ下手だ、精進せい」

jimadon at 13:55│Comments(0)チョコレート 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • かばんちゃん(けものフレンズ)
  • かばんちゃん(けものフレンズ)
  • かばんちゃん(けものフレンズ)
  • かばんちゃん(けものフレンズ)
  • かばんちゃん(けものフレンズ)
  • かばんちゃん(けものフレンズ)
  • かばんちゃん(けものフレンズ)
  • 工藤優作(喧嘩稼業)
  • 工藤優作(喧嘩稼業)