2016年11月21日

若林ゲンゼイ(+カミさん40回目のバースデイパーティー)

DSC_4164
 減税&補助金!!
 我が家ではカミさんのPCにだけプリンターが繋がっており、在宅ワーク中で印刷物が出るたびカミさんが設定した若林ゲンゼイの壁紙を目の当たりにする日々を送っています。今も。
 以前の記事で「ぶっちゃけ、顔が好みのタイプでして(笑)」という告白をいただいて以来旦那さんとしては全く面白くないわけですが、せっかくピエール瀧で開眼したならこれ作ってしまわね?
DSC_4161
 額には減税マーク!!
DSC_4162
 こういう人が好みだったんや・・・
DSC_4164
 実はちょっとコーンフロスティの若林のときの反省点がありまして、
 「肌の色が女の子っぽい」
 ことに気付いたんですよ。肌色は作り置きしてるんだけど、いくらカミさんの永遠のアイドルとは言っても若林正恭、よく考えたら38歳のナイスミドル(※オードリーマニアとしてはうまいこと言った感)です。それ相応の肌色でしょう。なんで、いつも配合してるピンク色は控えめにしました。
DSC_4167
 肌色のハイライトに実は凄くこだわっていて、水彩画の逆算で作っています。明るいほうからしかチョコが作れないので。これは上手く作れたと思う。
DSC_4160
 惜しむらくは鼻と目の下の影の色が想像以上に暗く発色したことかな。もうちょっと淡く出ると思ったら、予想よりくっきり出ちゃった。奥深い趣味だなー、これは。
DSC_4164
 さて!!
 カミさんが亡くなってすぐ、自分は割と合理的に
 「これは、なにか無茶しないと後追い自殺をしかねないほどにカミさんを愛しすぎた」
 本能的に思っておりました。そして自分はこれまた非日常かつありえない環境だなあと思うのですが、最近人気が全国区に広がっているボギー&モンド君親子のボギー君のライブイベントに出させてもらっているミュージシャンであります。
 カミさんの葬式の際はボギー君夫婦、そしてその弟のオクムラユウスケさん親子が参列していただいたほど。
 なんで、四十九日も終わらないうちにその葬式のときに逆オファー出して、ライブに出させていただきました。
SvW1rnVn02
 (※左が旦那、これは痩せすぎてる)
 そのとき対バンという形で友達になったのが、新婚で引っ越してきたばかりのミュージシャン夫婦、薄力小麦子さん。
 というわけでそのお二人がなんとカミさんの誕生ケーキを作っていただき、チョコをトッピング。
DSC_4173
 ピエール瀧が異彩を放つ中
DSC_4178
 「薄力小麦子」CD絶賛発売中です~。
 http://hakurikikoblog.tumblr.com/
 なんだろう、日本の片田舎とアメリカの片田舎のほんわかとした融合です。これは両国の片田舎のよさなんです。懐かしさに包まれて幸せになれます。あと旦那のコーディはどこまで日本を理解しているのか怖いです。日本語が堪能すぎて怖いです。なんせ空耳アワーのよさがわかるくらいだったから!!
DSC_4174
 若林食べてやったぜ~
DSC_4175
 イノミさん(奥さん)、瀧をオブジェに。
DSC_4176
 コーディ(旦那さん)、ムーミンの口にしてやったぜ!!

DSC_4180
 この日は太宰府観光までして解散しました。
 カミさんにとっていい誕生日になっただろうか。それとも逆に、カミさんが「こもりきらないで、いい出会いを作りなさいね」って導いてくれたのかな、そんな気がしました。

 なおちゃんと次回作もあるのです。こっちは後日食事会やります。次回作も考えないとなあ。面白い趣味を任された、うん!!あと月2くらいでどんちゃんの作品の未公開写真公開をやります。尽きるまで。
DSC_4141


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 再開のお知らせ(※新作出来次第)
  • 再開のお知らせ(※新作出来次第)
  • 再開のお知らせ(※新作出来次第)
  • 再開のお知らせ(※新作出来次第)
  • かばんちゃん(けものフレンズ)
  • かばんちゃん(けものフレンズ)
  • かばんちゃん(けものフレンズ)
  • かばんちゃん(けものフレンズ)
  • かばんちゃん(けものフレンズ)