2017年11月11日

レシピの話

 あんまりこういう話はしてないなあと思うのですが
 「チョコはなに使ってるの?」
 「私にも出来るかしら?」
 の類の話ですね。
DSC_1484
 まあたまにメーキング的画像を出すのですが要は下に元になる絵を反転させてプリンタ出力したものの上にクッキングシートを載せてその上に描いてます。
 主線、なんですがあくまでもチョコ、ということでダークブラウンにしています。
DSC_1485
 右端に見える『私の台所』シリーズの黒。流石竹炭。少しでも量を間違えると真っ黒になります。付属しているさじ半分と、チョコふたかけがちょうどのバランスでしょうか。
DSC_2547
 線だけ描いて、あとは「チョコで出来た色から塗る」。

 ちょうど写真があったので女の子の肌色のレシピ。
DSC_1480
 まさにこのバランス!!意外なんですがアポロチョコのいちごひとかけ+ホワイトふたかけが理想。イチゴ、チョイ多めでもOK。
 男子はさすがにこれでやるとつやつや過ぎてキモくなります。ホワイトチョコにブラックチョコを少しづつ混ぜる感じ。
DSC_1411
 こちらは明治ホワイトとガーナブラックを少しづつ混ぜて作りました。

 というわけなんですがこの記事で特に言いたいことは「アポロチョコは万能」ということですね。
 あいつ、茶色の部分もあるので肌色の影部分に使えるんですよ。
 というわけで出先でお金を割る必要に迫られた時、つい買ってしまいます。

jimadon at 20:00│Comments(0)その他雑文 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 大野晶(ハイスコアガール)
  • 大野晶(ハイスコアガール)
  • 大野晶(ハイスコアガール)
  • 大野晶(ハイスコアガール)
  • 大野晶(ハイスコアガール)
  • 大野晶(ハイスコアガール)
  • 大野晶(ハイスコアガール)
  • 大野晶(ハイスコアガール)
  • 大野晶(ハイスコアガール)