2015年10月

2015年10月28日

「神罰」表紙(田中圭一)

DSC_2455
最初から謝る姿勢!!
DSC_2454
てなわけで田中圭一先生の名作短編集「神罰」の表紙です。
なぜこんなものをカミさんがこしらえたというと、訳がありまして。
ツイッターで先日喜国雅彦様本人から筋肉少女帯人間椅子のチョコレートを話題にされてたので、その報告も兼ねてFACEBOOKで書いてみたところ音速で田中圭一先生がイイネを押していただきまして。
我々夫婦は「田中圭一語」なるもので会話が成り立つほど田中圭一先生のファンです。
これは「作れ」という指令と受け止めました。
DSC_2456
鏡餅でもピッポロッポチョ~イチョイ♪
DSC_2457
カミさん曰く一番めんどくさかったのはこの犬の永谷園のアレ風のものだったそうです。

はい、嫁です。前にも旦那が書いている通り、田中圭一先生からの返答があったため、「これは作らねばなるまい」と作成したものでございます。
「何でこんな最低漫画(注:褒め言葉です)のチョコを作らねばならんのだ!」と少し思いつつ、しっかりと作成しました。
ところで、改めて「神罰」を読み返してみたところ、「40歳になる(当時2002年)」と書いてあったので、「この人、50過ぎにもなって『Gのサムライ』とかお下劣最低漫画(注:勿論褒め言葉です)描いとるんか!」と関心した所存です。以上、嫁でした。


フフフ・・・俺なら「作れない!!」
DSC_2459
左が初版、右は無くしたと思って買いなおしたやつ。
DSC_2461
実は旦那さんことニシジマオさんは田中圭一先生の「Gのサムライ大喜利」の常連でした。
なんと2個TENGA獲得しました。
DSC_2462
DSC_2463
二人ぶんコンプリート!・・・誇れるのか?
DSC_2469
さて、このチョコレートどうやって食うか悩みました。
やはり、白濁液と一緒に頂くのが妥当ではないか。
DSC_2472
用意しました、白濁液。まあ朝のヨーグルトなんですが。
DSC_2475
旦那「ううっ!」
嫁「いやあああああ!」
DSC_2477
てなわけで、今回の記事はなかなか破廉恥一本槍を貫けたと自負しています。
DSC_2478
せっかくなのでムーミンにも言わせてみた。
さあ、もっと森の奥にはいろんな精が。

ところで神罰を買いなおした話は、無くしたと思ってたというのはおまけの理由でもう一つ理由がありまして。
DSC_2467
ブックオフで100円の値札が貼ってある神罰、シュールですよねー!
この装丁したペッパーショップの古賀君は長崎の中学の時の同級生なんで(※偶然です)、これを見せてあげたかったのであります。

jimadon at 23:06|PermalinkComments(0)チョコレート 

2015年10月17日

オードリー(おどおどオードリー)

2015年9月20日 日曜日 某所
どんこさん主催によるオードリー若林正恭様の誕生日を祝う会「ひとり若林正恭聖誕祭2015」が開催されました。
会の内容は、「オードリーのチョコを製作し、9月20日に若ちゃんの好物と共にいただく」というものです。
DSC_2242
これは旦那さんが撮ったオードリーチョコ訳して「オドチョコ」。
DSC_0089[1]
これが主催どんこさんが撮った「オドチョコ」であります。
DSC_2233
若林氏。どんこさんは、2009年からの大ファン。ファン暦は6年以上になります。番組録画に余念がありません。
DSC_2232
春日。若ちゃん以外どうでもいいので、春日の番組の方は全く観てないとのこと。

主催のどんこさんに若林氏の魅力について聞いてみました。
「ネタや大喜利でのネタのチョイスもさることながら、春日や山ちゃん(南海キャンディーズ)をいじる時の悪戯っぽい笑顔や、毒舌を吐いていても嫌味っぽくならないところもいいですね。あとは・・・ぶっちゃけ、顔が好みのタイプでして(笑)」

さて、聖誕祭の模様を順に見てみましょう。
前日の「オードリーのオールナイトニッポン」をがっつり聞いているどんこさんは、昼の11時頃に起床。朝食兼昼食を摂ります。ここは、若林氏の大好物である「そば」をいただきます。
若ちゃんは都内のそば屋巡りはもちろんの事、自宅でそば打ちをするぐらい大好物なのです。腕前は・・・「クソまずいです(春日談)」。
DSC_0087[1]
そばの器がなぜ「サクラ大戦」なのかは、聞かないでください。

そばをいただいたら、メインである「チョコ試食」であります。チョコと共にいただく飲み物も、若林氏の好きな飲み物「午後の紅茶エスプレッソティー」であります。
バリバリの紅茶派(コーヒーが飲めないと言ってたような)である若ちゃん。現場でこれが置いてあったら、春日より早く確保し、独占するくらい大好物なのだそうです。
DSC_0090[1]

準備は万端です。「どーもー。オードリーです~。」
DSC_0088[1]
午後ティーと一緒に、いただきます。
DSC_2245
まずはどうでもいい春日から。感動も無くさっさと食します。
DSC_2246
そして、若ちゃんの37歳の誕生日を祝いながら、じっくりといただきます。「いいかげんにしろ。どうも、ありがとうございました~。」

こうして聖誕祭はひっそりと終了したのでした。

ちなみに、春日の誕生祭は予定しておりません。あしからず。


jimadon at 00:12|PermalinkComments(0)

2015年10月03日

大量アクセス御礼

DSC_2190

三日ばっかし、目の廻るような大量アクセスを頂きありがとうございました。
実はその間、カミさんは触感でわかるほどの胸のリンパ節の腫瘍及び肝臓部位にある小さなコロニーに対する抗がん剤治療を終えて、MRI検査を受けてきたところです。
結果は肝臓部位のガンにあまり抗がん剤が届いていないのか、あまり優れたものではなかったのですがともかく胸のものは消滅ということで結果が終わりました。
1425441122162
「またしても撃退ダヨー」

とはなりませんでしたが、
DSC_1149
「まだまだ、いっくぽーん!」
(旦那さんの拙ブログ記事http://d.hatena.ne.jp/jimadon/20120422/1429368717を読んでいただけると幸いです)

まだ記事にするデッドストックは1個あるのですが、カミさんは気難しくて今どんな人気状態になってるか全く理解しておらず、それどころか私目の「次回作期待されてる」オーラに
DSC_1379
「やれやれだぜ・・・」

DSC_0779
わしは趣味の乙女ゲームモノが作りたいんじゃー!フンガー!
だそうなので、治療プランなどのこともあわせてゆっくり次回作の更新、いつになるかわかりませんが見守っていただければと思います。
なおカミさんはSNSはなぜかmixiだけやっております。一応公開許可が出ました。こちらでございます。
友人承認されるかどうかは「人物にもよります」だそうです。

ちなみに1作だけデッドストックがあり、次回の更新は10月中ごろかなー。
では!

・・・あ、もしよかったら
だんなさんのブログ
旦那さんの趣味のブログ
もチェックしてください。カミさんに完全に追い抜かれちゃってます・・・とほほ。

ちなみに我が夫婦は
DSC_1930
こんな美男美女ではなく
DSC_1849
こんな感じです。


jimadon at 17:58|PermalinkComments(0)その他雑文 
ギャラリー
  • 津島喜子(ラブライブ!サンシャイン!!)
  • 津島喜子(ラブライブ!サンシャイン!!)
  • 津島喜子(ラブライブ!サンシャイン!!)
  • 津島喜子(ラブライブ!サンシャイン!!)
  • 津島喜子(ラブライブ!サンシャイン!!)
  • 津島喜子(ラブライブ!サンシャイン!!)
  • 津島喜子(ラブライブ!サンシャイン!!)
  • 津島喜子(ラブライブ!サンシャイン!!)
  • カカオバターの話