2016年10月

2016年10月29日

安斎千代美(ガールズ&パンツァー)

 もちろんこれを公開するということは次回作ができたからなのですが、果たしておれがやっても意味はあるのか・・・
 いや、元々夫婦ともども絵を描くのは大好きなのです。私大学では教育系の学校にいまして美術のゼミに居ました。あそこで素直に教員免許取ってれば美術の先生にでもなってたかもなあ・・・。そのころ、恋と音楽に現を抜かしておりました。ちなみにのちに恋人はカミさんになります。

 さてカミさんの生前から「ガルパンものは作ってくれんかのう」と話をしていたら「うむむ、あまり好きじゃない」とカミさんから返事が来たので俺が作ったシリーズ。
DSC_4039
 ドゥーチェ!
DSC_4042

 ドゥーチェ!
DSC_4043

 ドゥーチェ!

 ガルパンのアンチョビです。ちょうど髪の色でこの色作れるな、という理由。
 流石におじさん、色々塗り方とかわかってきた。
 
しかしカミさんの言っていた
 「絵は描けるかもしらんが、色を作るの難しいよ~」
 いやー、これが本当にわかったわかった。灰色っぽい服だったはずなのにそれ一つ作るのがあんなに難しいとは。で、思ったとおりの色になるかも案外わからない。なもので作れると判断していた髪の色には納得が行ってます。
DSC_4045
 まあ3作目が出来て一安心。また次回作に向けて色々反省点多々。
 あ、皿が何故いつものムーミン皿じゃないかって?自分が作った2作が冷蔵庫に居座っちゃって、困っていたのであります。なもので友人を呼んで食事会をしました。
DSC_4046
 いやー、食った食った。
DSC_4049
 カミさんはわしが
DSC_4050
 ダイヤ様は友人がいただきました。
DSC_4051
 さて、これから何を作ろう?この趣味は結構面白い。うん。
 なおカミさんに教えてもらった技法的なものはつまようじを使うこと、そんだけです。

jimadon at 22:13|PermalinkComments(0)

2016年10月23日

黒澤ダイヤ(ラブライブ!サンシャイン!!)

 なにこの趣味めちゃくちゃ難しくないですか。
 正直チョコレートの色を作るのが難しい。
 そう、まず色が難しいんです。
 また線画を作るのも難しい。塗るのも難しい。
DSC_4028
 しかしまあ、カミさんクオリティ的な題材を作らなければあかん、下手でも。
 というわけでこないだ終わった夏アニメ「ラブライブ!サンシャイン!」からにしました。個人的には矢澤にこにー後継者として意識して作られたっぽいヨハネが好きなのですが、アニメ見てからダイヤ・ルビィ姉妹のほうが気に入っています。
DSC_0491
 カミさんの処女作です。苦心したあといっぱい。
 それから2年ですからスゲー色作るのも進化したでしょう。
 ドンの字流があったと思います。今となってはお亡くなりになられておりますので、聞き出す術がありませぬゆえ、自分でやるしかないわけです。四十九日はまだ過ぎてないのですが、たまに夢に出てきます。風邪引いたときは手招きされる夢見ました。怖いことすんなよ!!
DSC_4032
 いや、本当に難しかった。手間も死ぬほどかかった。
DSC_4031
 もちろん出来には不満をたくさん抱いております。反省点もいっぱい、何より色を作るのがこんなに手間がかかるとは。これは今朝方出来上がった3作目でも同じことを報告する羽目になるでしょう。
 何故ダイヤ様にしたのか?それには理由があって、これは9話のラストシーンのダイヤ様。
 カミさんが緊急入院して我が家を離れたのは8/29からでした。
 入院中何度も「家に帰りたい」と口にして、そのまま帰らぬ人になりました。
 HDDにはその日福岡で放送になった、録画したラブライブサンシャイン9話があって。この9話は劇中のスクールアイドルユニット「Aqours」が結成した回。ふたりで観たかった話だったのですが、叶いませんでした。
 そういう意味で夫婦の断ち切られてしまった歴史と、これからの自分の再生の一歩、という意味合いを込めたものになったのかな。まーカミさんに比べたらとっても下手ですよ。下手なのはしゃーない。でも、どうしてもこのシーンくらいのものをまず作ってみないことには、と一念発起して作ったわけですよ。何より、冷蔵庫にチョコレートがぎっしり遺品で残ってるし。食紅もたくさん。困った、これをはかすまではやめられない。
DSC_4022
 処女作はこんな楽ちんなやつでしたし。正直数倍疲れた・・・。
DSC_4026
 実はね、最初出来上がったとき肝心の口元のほくろが流れちゃってしまってたんですよ・・・。
 もうカミさんの苦労がいっぱいわかりました。二度とやりたくない、と思ったのですがちゃんと3作目があるんです。
 友人が今度水曜日に遊びに来ます。食べに。ダイヤ様大好きだそうで、どんな反応するか楽しみです。
DSC_4025
 「うむ、まだ下手だ、精進せい」

jimadon at 13:55|PermalinkComments(0)チョコレート 

2016年10月19日

どんこさん(本人)

DSC_4019
 ふははは、うっかり死んでしまうから
DSC_4023
 チョコを作られてしまうのだ、嫁よ。
DSC_4022
 そう!
 最初のモチーフはカミさん本人(自画)。
 自分のツイッター(https://twitter.com/NishiJimao)のアイコンにしていたものです。思えば結婚期間こそ短かったものの交際期間は23年。なんか、一番結婚していた頃のカミさんだなあという似顔絵です。
 こんなチョコ、生前なら絶対作らせてくれなかった。この人は前に出ることがとても苦手な人というか、奥手というか。まあ、そんな彼女とおれみたいなのがどうして出会ってこんなに続いたのかは今となっては神様のいたずらだよなあと思うしかないんだけど。
DSC_4025
 「うむ、まだ下手だ。精進せい」
 これは、困った趣味を押し付けられてしまった・・・。

 それとね、これうかつに食えない。体に悪いよ!!


jimadon at 23:57|PermalinkComments(0)チョコレート 

2016年10月18日

矢澤にこ(ラブライブ!)その2

このブログにはちょっと夫婦間でルールがありまして、「次回作ができたら記事を書く」というのがありました。
 実質このアホで愉快なカミさんの作品はにこちゃんチョコが遺作になったわけですが、今日次回作ができてしまいました。
DSC_3433
 誕生日、5月9日に食べました。そういや結婚記念日がその3日後で、祝い事が連続してめんどかった。もう、それを祝うのは自分しかいないのだなあ・・・(湿っぽくなってきた)。
DSC_3613

 この日のコーティングは苺味。衣装が赤だったのでそれにあわせたのでしょう。作ってみたからわかる。
DSC_3616

 にこにー、超人ぞろいのμ'sに一人だけ庶民が混ざってるような、そんな感覚がありました。気に入った理由もそこだった。
DSC_3617
 衣装の線とか、迷いがなくて細かい。
DSC_3621

 髪の毛のハイライトとか、本当に細かい細工をよくもまあ。
DSC_3626
 初めてカミさんが作ったときの裏話です。
 カミさんが亡くなったので今だから言えるのですが、実はカミさん不在のとき間違って冷蔵庫の中で、製作途中の「痛チョコっぽい何か」を見てしまっていたのです。
 まあ毎年面白チョコをバレンタインに作ってくる人ではあったけど、うおっ!となったのは覚えてます。
 そして買い物か何かから帰宅してカミさんが
 「しばらく冷蔵庫覗くの禁止!」
 白々しく、でも彼女はたいそう乙女なので傷つけないように
 「何やるんだ、今年・・・」
 とつぶやいたのは覚えています。
DSC_3633
 カミさんはにこの事を「調子に乗ってるぼっち」とずっと読んでたのを覚えています。
DSC_3652
 「おいぼっちふざけろ、何が宇宙ナンバーワンだゴラァ」(※故カミさんの言葉だから!おれのじゃないから!!)。
DSC_3653
 ごちそうさま、ハッピーバースデー。
DSC_3655
 そして、大変だったのが次回作。カミさん、よくこんなん毎回作ってたなあおい!
 最初のやつは簡単なものから作りました。カミさんがムカつく題材を選びました。
 大きさは変わりません。初めてにしてはよくやったと思います。かみんぐすーん。

jimadon at 16:56|PermalinkComments(0)チョコレート 

旦那より

恥ずかしい話ですが作り始めました。
多分最初のほうは下手だと思うのでよろしくお願いします。
DSC_4017


jimadon at 01:38|PermalinkComments(0)その他雑文 
ギャラリー
  • かばんちゃん(けものフレンズ)
  • かばんちゃん(けものフレンズ)
  • かばんちゃん(けものフレンズ)
  • かばんちゃん(けものフレンズ)
  • かばんちゃん(けものフレンズ)
  • かばんちゃん(けものフレンズ)
  • かばんちゃん(けものフレンズ)
  • 工藤優作(喧嘩稼業)
  • 工藤優作(喧嘩稼業)